サロンワーク

ネイル資格の取得が、ネイリストの絶対条件ではありません。
しかしネイル資格を持っていることによって、就職の際にアピールができます。
求人募集に「ネイル資格所有者」とかいた求人も少なくありません。

ちなみにわたしは、生まれ育った名古屋でOLの仕事をしていました。
唯一の趣味はネイルで、給料日になるとお気に入りの名古屋のネイルサロンへと足を運んだものです。
そこのオーナーのアドバイスを受けて、ネイル資格に向けて勉強し始めたのです。
それから1年後、わたしは転職して名古屋のネイルサロンで働き始めました。
今は名古屋で、自分のお店を持つまでに成長したのです。

ここではネイリストの主なサロンワークをご紹介します。
まずは開店30分前にはお店に入り、開店準備を行います。
予約を確認したり、材料を補充したり、施術に必要な準備をします。
新規のお客様が来店すれば、カウンセリングが始まります。
お客様が記入したカルテをもとに、希望をうかがっていきます。
そしてケアやアートなどの、施術を施していきます。
カラーやデザインなどは、サンプルなどを参考にしながら。
細かいところまで確認して、作業を進めます。
そして最後まで心のこもったサービスをするために、お見送りは必須。
こうしてお客様を接客して、1日が終わります。



充実の内容で資格をゲット。ネイルは通信教育で勉強することができます。将来的にお店を持ちたいならチャレンジしてみよう。


おすすめ記事

没頭するのが好き

ならばこのネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?まあサロンに立てばお客さんとも話す事も多いですが、集中してお仕事に取り組む事ができますよ。

つぶし

「つぶしがきく」って、やっぱり資格においては重要なポイントですよね。ネイルができれば、サロンで働き口はあります。名古屋の専門学校なら、就職の案内にも協力してくれますよ!

What's New

2013/02/06
おすすめ記事2を更新。
2012/11/10
おすすめ記事を更新。
2012/02/21
通信教育を更新。
2012/02/21
合格の秘訣を更新。
2012/02/21
持ち物を更新。
2012/02/21
試験にむけてを更新。
2012/02/21
ネイル資格を名古屋でとるを更新。
2012/02/21
ホームページリニューアル