合格の秘訣

実技においては、JNAネイリスト技能検定試験の軸といえます。
そのため筆記試験においても、実技に関する問題が多く出題されます。
実技の試験を合格するために、大切なポイントをチェックしておきましょう。


☆゚+。☆。+゚テーブルセッティング゚+。☆。+゚☆
まずは実技の前に、事前審査として問われるのがテーブルセッティングです。
ネイル用品を整理整頓してテーブルに並べることは、作業の効率をあげることと、道具の衛生保持につながるので、テーブルセッティングは非常に重視されます。
チェックポイントは以下の通りです。
器具や材料のセッティング。
1, 品名のラベル表示
2, 衛生面における配慮
3, ウェットステリライザーの状態
衛生面の配慮として、テーブルに直接道具を置かないことが大切になります。

大きなチェックポイントは、テクニックの行程。そして仕上がりです。
行程のチェックは、基本的に3人の試験管によって見回られます。
手指への損傷をうながすような行為をしていないかなどを見られます。
その他は、使用してはいかない道具を使っていないか?なども重要なポイント。
また1級と2級では、手際の良さやリズミカルな手の動きも重要になってきます。
仕上がりについては、いずれも3人の試験管によって審査されます。
モデルの善し悪しも判定基準に含まれるので、慎重に選びたいものです。