持ち物

JNAネイリスト技能検定試験を受験するのであれば、受験する級に合わせたネイル道具は、すべて持参しなければいけません。
道具類を忘れると、実技試験の際に支障をきかす場合があります。
減点の対象にもなりますので、注意してください。
また忘れてしまったからといって、隣の人に貸し借りするようなことは絶対にやめましょう。
失格の対象になってしまいます。

試験の出題内容によっても、持って行く道具は変わってきます。
詳しくはJNAネイリスト技能検定試験要項でチェックしておきましょう。
受験票がなければ受ける事ができないので、忘れないように!!!

試験当日は、実技のためにモデルが必要になってきます。
間近になってもモデルが見つからないと大変です。
なので、出来るだけ早めに引き受けてくれる人を探しておくことが大切◎
モデルはどのような人でもかまいません。
家族や男性でも問題はありませんが、手指の皮膚に疾患があったり、妊婦さんは避けてくださいね。
モデルは試験に向けて実技の練習に付き合ってくれる人でなければいけませんので、気心許せる相手がベスト◎
また当日になってキャンセルしてくるような信用のおけない人には、頼まないようにしましょう。

3級であれば特に問題はないのですが、2級や1級は仕上がりの美しさが問われます。
よって、モデルによっても合格が関わってくるといっても良いでしょう。
ときに甘皮などが多いなどのモデルは仕上がりに時間がかかりますので、避けることをおすすめします。